こども病院ドットコムPJCT代表、通称「親方!」のブログ。 チビちゃん3人を育てるシングルパパでもある親方!の子育て奮闘記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一斉にライトがつき、ステージの幕が下りると休憩です。

ここぞとばかりに館内の子ども達が騒ぎ始めました。
ウチの子達も、それにつられる様に
「ジュース飲みたい!」だの「おしっこ!」だのと
言い始めます。

ジオンがおしっこをしたいヒータンに
「ボクもしたいから、連れて行ってあげる」と
手を引いてトイレに連れて行ってくれました。

我ながら、ほんとに良く出来た長男坊だ。
小学校の一年生に両親の離婚を体験し、
父を選んだ彼もまだまだ母親に甘えたかっただろうに、
それを一生懸命我慢し、いつも一番下の弟の面倒を見てくれます。

その分、ジオンについていてあげようと
野球部に入ったジオンのためにオレはコーチになりました。
彼が3年生のときです。

4年生になり、オレは監督に任命され、
ジオンもキャプテンに選ばれました。

我が息子がキャプテンというのは、とてもやりにくいもので、
部員や父兄の手前上、一番怒ってしまいます。
エラーをしては怒られ、声が出てないと言われては怒られ・・
一度、試合で凡ミスをしたジオンをしかりつけ、
そのままベンチに下げたときは、目にいっぱい涙をためていたっけ。

それでも母親の事を一切口にせず、
妹弟の面倒をよくみてくれ、いつも
「おとーさん、おとーさん」とついて来るジオン。

ヒータンの手をとり、
人ごみの中にまぎれるジオンの後姿を見ながら、
「いつも、すまんな・・・」
心の中でつぶやきました。

マレイはうまい具合に妹にジュースをおねだり。

兄妹でも性格はみんなバラバラでおもしろいものです。

しばらくするとジオンとヒータンが帰ってきました。
マレイも手にみんなの分のジュースを抱え戻ります。
「みんなの分のジュース買ったからネ!」
そういいながら、意気揚々と帰ってきたマレイ。

そのジュースはお前が買ったんじゃなく、
お姉ちゃんに買ってもらったんだろ!
そうツッコミを入れたかったが、
あまりにもマレイがお姉さんぶってヒータンに
ジュースを渡すのを見ていたら、とてもおかしくて
言うのをやめてしまいました。

さぁ、サーカスも後半のはじまりです。

【こどもニュース】(08/22)
熊本・赤ちゃんポスト、両親が生後1か月の男児引き取る
イスラエル軍、少年2人殺害
性犯罪に「去勢」措置も 再発防止誓う仏大統領

「こどもの健やかな成長を願う大人達のサイト こども病院ドットコム
KB-bunner1.gif
ぜひ一度のぞいて見てくださいね!*サイトを利用するには登録が必要です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oyakatarog.blog79.fc2.com/tb.php/148-58eec8e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。